2022年 08月 10日

【中川区】クリニックサンセールからのお知らせ

8/12~13、16、24の発熱外来は諸事情により休診とさせていただきます。8/15以降については現時点において未定です。

2022年 08月 10日

【中川区】発熱外来受診および新型コロナの検査をご希望の方へ(最後までお読みください。)

毎週火曜日午後の発熱外来はコロナワクチン接種のため休診です。

8/12  9:30更新
発熱外来は電話予約制です。当院では発熱を伴わない風邪症状のみの場合でも発熱外来対応としています。必ず事前に052-369-1313まで電話をお願いします。尚、当日分の予約のみで8時30分から対応しております。また、来院前に下記をお読みいただいた上で事前問診を行ってください。


*発熱外来受診のための事前問診について
①初回のみユーザー登録が必要です。
②当院を受診したことはありますか?については、今回の症状について「はじめての受診を選択
③個人情報の入力と健康保険証と医療証(お持ちの方)の画像を送信してください。
④ご自身で抗原検査等をされた方は、検査したプレートと商品名がわかるパッケージの画像を送信してください。
⑤今回受診を希望される診療科を選んでください、については「発熱外来」を選択
⑥問診には
なるべく詳しくご回答ください。
⑦ご自身で抗原検査等をされた方は、最後の質問「当院を受診した経緯や医師に伝えたい希望」に検査日、検査の種類、検査結果をご記入ください。
「スムーズなご案内のため事前問診にご協力ください」←こちらをタップして問診をはじめてください。
⑨問診終了後の画面に「直接ご来院ください」と表示される場合がありますが、発熱外来は完全予約制ですので、直接ご来院いただいても受診することはできません。

*受診について
来院時には保険証、医療証(お持ちの方)をお忘れないようご持参ください。
●予約制で診療しておりますが、診療状況によっては待ち時間が発生することもございます。
●到着されましたら、院内には立ち入らず「発熱外来予約の〇〇ですが着きました。」とご連絡ください。看護師がお車までお伺いします。
●発病から検査までの時間が短い場合、コロナウイルスに感染していても「偽陰性」になってしまうことがあります。当院では、咽頭痛や咳、発熱などの症状が出てから24時間程度経過してからの受診をお勧めしております。電話予約の前に事前問診をしていただいても、当日に診察を受けられない場合もあります。
当院は、県より診療・検査医療機関(発熱外来)の指定を受け、発熱等の症状がある方について、動線分離を行った上で診療を行っております。「外来診療における二類感染症患者入院診療加算の算定について」をご確認ください。
発熱外来の受診希望者が多い期間は、重症化リスクの高い方、症状の重い方を優先して診療を行います。そのため、濃厚接触者であっても(特に無症状の場合)新型コロナウイルス検査を受けていただけない場合もございます

*新型コロナウイルスの検査について
診療を行った医師の判断により行われるものであり希望で行われるものではありません。
有症状で医師の判断により検査を実施する場合、濃厚接触者で無症状の方が検査を受ける場合など、検査にかかる費用は公費の対象となりますが、初診料等その他の費用の自己負担が発生します。
●現在、希望による自費検査は行っておりません。感染拡大傾向時の感染不安を感じる無症状の方は県のホームページをご覧ください。

 

参考
PCR等検査無料化事業に係る無料検査の実施について – 愛知県 (pref.aichi.jp)

名古屋市:市民の皆様へ(暮らしの情報) (city.nagoya.jp)

 

2022年 02月 22日

【中川区】新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)について


4/8 10:00更新

一般向けコロナワクチン3回目接種のお知らせ
当院ではかかりつけの患者様を優先し接種を行っています。
かかりつけの患者様は優先的に予約をお取りいたしますので受付までお申し出ください。
一般の方は専用サイトからの予約をお願いします。
4月8日以降は週末(金曜17時以降または土曜日午前)を予定しております

一般向けの予約枠は、かかりつけの患者様の予約状況により決まり公開は不定期です。現在空き枠がない状況でもキャンセルが出た場合は予約可能になります。また、かかりつけの患者様の急なキャンセルなどで、近々の予約を受け付けることもあります。専用サイトをこまめにご確認ください。
電話でのお問い合わせにより通常業務に支障を来しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

参考
接種券再発行申請や住所地外接種届出については、コロナワクチンナビ
名古屋市:新型コロナワクチンの接種について(暮らしの情報) (city.nagoya.jp)でご確認ください。

2022年 01月 12日

【中川区】インフルエンザ予防接種について

中川区のクリニックサンセールでは、1月17日以降もインフルエンザ予防接種を接種することができます。(1月15日までは予約制としていましたが、17日以降は予約なしでも接種可能です。13歳以上の方の2回目接種も対応できます。)


【接種に際してご注意いただきたいこと】

* 当院では、卵アレルギーがある方の初回接種、過去のインフルエンザ予防接種で強いアレルギー反応があった方、1歳未満児の接種は行いません。

* 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。インフルエンザ予防接種は、新型コロナワクチン2回目の接種から2週間が経過してから受けるようにしてください。

 

【接種費用について】

* 13歳以上:3000円

* 13歳未満:1回2500円

* 名古屋市に住民票がある65歳以上の方:1500円(1月末日まで)

(市民税非課税世帯の方や生活保護世帯の方は、令和3年度介護保険料納入通知書の写しや生活保護受給証明書の原本などをお持ちいただければ負担金はありません。)

 

【持ち物について】

* 健康保険証、医療証等など住所、氏名、生年月日が確認できるもの

* 受診歴のある方は診察券

* 母子健康手帳(13歳未満でお忘れの方は接種をお断りする場合があります。)

* 名古屋市在住の65歳以上の方で市民税非課税世帯の方や生活保護世帯の方は、令和3年度介護保険納入通知書の写しや生活保護受給証明書の原本など

 

 

 

2021年 10月 20日

インフルエンザ予防接種について

中川区のクリニックサンセールよりお知らせです。
必ず最後までお読みくださいますようお願いいたします。

 

11月1日(月)より専用サイトにて予約開始の予定です。もうしばらくお待ちください。 
* 11月8日からの予約開始に向け準備を進めておりましたが、日程が早まっておりますのでご注意ください。

 

【かかりつけの方の接種について】

かかりつけの患者様につきましては、10月15日(金)より事前予約なしで接種を行っておりますので受付でお申し出ください。11月中旬以降、予約制に変更になる可能性もありますので、お早目の接種をお勧めいたします。(かかりつけの患者様とは、消化器や内分泌、循環器等の内科疾患や整形外科疾患などで定期的に通院してみえる方をいいます。)

 

 

【一般の方の接種予定について】

* 11~12月の第2、第4木曜日 診療時間外の13時20分~16時15分(11月11日、11月25日、12月9日、12月23日を予定)

* 11月12日以降の平日午後の診療時間内と土曜日の診療時間内

 

【一般の方の予約方法】

* インフルエンザ予防接種予約専用サイトからのご予約

* 初回は、11月11日(木)~12月10日(金)分を受け付けます。

 

【予約に際してご注意いただきたいこと】

* 当院では、卵アレルギーがある方の初回接種、過去のインフルエンザ予防接種で強いアレルギー反応があった方、1歳未満児の接種は行いません。

* 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。インフルエンザ予防接種は、新型コロナワクチン2回目の接種から2週間が経過してから受けるようにしてください。

* 13歳未満の方の2回目の接種予約は3~4週間後を目安に改めて専用サイトよりご予約ください。2回目分のワクチンの確保はできかねます。

 

【接種費用について】

* 13歳以上:3000円

* 13歳未満:1回2500円

* 名古屋市に住民票がある65歳以上の方:1500円

(市民税非課税世帯の方や生活保護世帯の方は、令和3年度介護保険料納入通知書の写しや生活保護受給証明書の原本などをお持ちいただければ負担金はありません。)

 

【持ち物について】

* 健康保険証、医療証等など住所、氏名、生年月日が確認できるもの

* 受診歴のある方は診察券

* 母子健康手帳(13歳未満でお忘れの方は接種をお断りする場合があります。)

* 名古屋市在住の65歳以上の方で市民税非課税世帯の方や生活保護世帯の方は、令和3年度介護保険納入通知書の写しや生活保護受給証明書の原本など

 

 

 

 

外来診療における二類感染症患者入院診療加算の算定について

当院では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、かぜ症状の方の院内トリア-ジを実施しております。

 

詳細はコチラをご覧ください。

理事長ご挨拶

誰もが病気になることを好んではいません。
病気になってから治療することも大切ではありますが、病気にならないことは、なお大切です。

当院では予防のための検査機器を充実させ、入院設備の完備はもちろん、内科・整形外科疾患を主とし、また消化器・内視鏡専門医の経験を生かした経鼻内視鏡などの消化器検査やCTによる診断業務を行っています。

地域の方々のお役にたてるように、信頼・安心と温かさを兼ね備えた医院づくりを目指しています。

少しでも不安や心配があれば、当院へご相談ください。
スタッフ一同、誠意を込めて対応させていただきます。

経歴

  • 平成5年3月私立大阪医科大学 卒業
  • 平成6年4月名古屋市立大学第二内科 入局
  • 平成8年4月社会保険中京病院 消化器科 赴任
  • 平成12年4月医療法人明陽会 成田記念病院消化器内科 赴任
  • 平成15年4月守山市民病院 赴任
  • 平成18年9月クリニック サンセール開設

所属学会専門医

  • 日本内科学会認定専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本医師会認定産業医

 

内科部長ご挨拶

甲状腺のクリニック名古屋

令和2年9月より、クリニックサンセールの常勤医として午前は外来、午後は訪問診療や外来を行なっています。

大学を卒業後一般内科の研修を行い、その後は東京女子医大の第二内科で、一般内科と専門である内分泌疾患、特に甲状腺の疾患を中心に診療を行なっておりました。

また、自己免疫性甲状腺疾患(バセドウ病や橋本病)の病因とされる自己抗体の研究に携わり、診断や治療への応用を目指していました。

その後アメリカ国立衛生研究所やジョンズホプキンス大学、オハイオ州立大学にて甲状腺癌の発生機序や進行機序の解明を研究するとともに、分子生物学的な手法を用いて診断や治療を開発する研究に関わってきました。

この度 今まで携わって来た基礎研究や臨床研究の考え方や手法を実際の地域医療に生かせることを目指して、臨床を中心の生活に戻りました。

吉水院長の掲げる、「医療の現場から地域貢献を目指す」クリニックの運営に微力ながら貢献できればと考えています。

 

甲状腺のお悩みは052-369-1313までお気軽にご相談下さい。

To foreigners

Caring for your concerns is the most important goal of our Clinic. We recognize that language barriers affect patients’ ability to communicate effectively with health care providers. In order to improve our services for patients who speak English better than Japanese, we have a clinic for English speakers in the morning of Monday through Friday. Please feel free to contact us if you have health concerns.   TEL:052-369-1313

院内紹介

  • 受付
  • 待合
  • X線

病床のご案内

個室を含め、19床ございます。

(個室 / 7室、4床室 /3室)

  • 病室
  • 休憩スペース