2019年 11月 29日

クリニックサンセール清里からのお知らせ

インフルエンザ予防接種について


当医院かかりつけの患者様以外の方へのインフルエンザ予防接種を12月1日(日)より開始いたします。
 

予約は受付しておりませんので、直接お越しください。
 

ただし、ワクチンに限りがありますので、念のため電話にて確認をお願いいたします。

2019年 10月 20日

クリニックサンセール清里からのお知らせ

インフルエンザ予防接種について

 

(令和1年10月8日投稿分一部編集)

最後までお読みいただきますようお願い致します。

●当院かかりつけの患者様を対象*に10月15日(火)より開始いたします。

 

<*10/15以降対象の当院かかりつけの患者様とは>

高血圧症や糖尿病などの内科疾患や整形外科疾患などで1~2か月毎のように定期的に通院してみえる方が対象です。特に高齢の方を優先としておりますのでご理解いただきますようお願いいたします。尚、予防接種のみで受診されている方は含みません。 当院にかかりつけではない方に関しましては、12月に開始の予定です。お間違いのないようにお願いします。

 

●当院かかりつけの患者様以外の方(企業も含みます)

12月中の開始を予定しています。決まり次第、当ホームページでお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

 

●その他(かかりつけの患者様、予防接種のみご希望の方共通)

ワクチンの入荷状況によっては希望日に接種できないことがあるかもしれませんが、そのような事態にならないよう、また、ひとりでも多くの方が接種できるよう検討して参ります。ご理解、ご協力をお願い致します。

*卵アレルギーをお持ちの方で、インフルエンザ予防接種が初めての方は、当院での接種をご遠慮いただいております。

 

●接種費用

□大人(13歳以上)2,800円

(免疫低下疾患等特別な事情を除き1回接種とさせていただきます)

□小人(12歳以下)1回2,000円

*1歳未満のお子様は当院では受付しておりません

*未就学のお子様については事前にご相談下さい

 

2019年 09月 24日

サンセール清里からのお知らせ

インフルエンザ予防接種に関するお知らせ

今年度の接種費用が決定しましたのでお知らせいたします。

  小人(1歳~12歳まで)  1回 2,000円

  大人(13歳以上)              2,800円

※ 1歳未満の方、鶏卵、鶏肉のアレルギーがある方の初回接種は受け付けておりません。

※ 接種開始の日程は決まっておりません。 決まり次第、こちらのホームページでご案内しますのでご確認ください。 

2019年 05月 07日

クリニックサンセール清里からのお知らせ

成人男性の「風しん第5期予防接種」について

クーポン券が届いたら、まずは抗体検査を受けましょう。

身分証とクーポン券をお持ちになり受付時間内にご来院ください。

名古屋市予防接種(任意)予防接種について

妊娠を希望する女性、妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人

妊婦のパートナー又は同居人

平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けたことがない等の条件はありますが、自己負担額0円で検査を受けることができます。まずは当院までお問い合わせいただくか、名古屋市のホームページをご確認ください。

ご挨拶

高齢化社会における医療の役割は重要で、より一層の努力を要する時代になっています。当地域も例外なく高齢化が進みつつある地域の一つと考えられます。
当院は、名古屋市内を中心に数多くの特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホームを有し、
また、中川区にある本院では入院設備を完備しております。
そのため、当院への通院治療はもちろんですが、自宅での生活が困難になった際にもご本人様やご家族様が
困ることのないよう対応させて頂くことが可能です。
診療につきましては、消化器内視鏡専門医、消化器病専門医の経験を生かした経鼻内視鏡、腹部超音波検査や
CTによる診断、早期発見・治療を目的とした診療診断、さらにアンチエイジングの一環として、
プラセンタ(胎盤注射)、AGA(薄毛治療)などすべての年代の患者様に対し、誠意をこめて対応させて頂きます。

経歴

  • 昭和62年3月名古屋市立大学医学部卒業
  • 昭和62年5月名古屋市立大学第2内科入局
  • 平成元年4月中京病院消化器科医員
  • 平成4年7月菰野厚生病院内科医員
  • 平成8年4月中京病院消化器科医長
  • 平成19年1月中京病院消化器科部長
  • 平成19年4月緑市民病院 第4内科(消化器科)部長
  • 平成24年4月医療法人紫陽 クリニック サンセール

所属学会専門医

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓病学会専門医
  • 医学博士

 

 

 

平成30年4月から、医療法人紫陽 クリニック サンセール清里にお世話になっております。
それまでは西部医療センターで、外科(一般外科、消化器外科、小児外科、肛門外科等)の診療をしておりました。
クリニック サンセール清里では外科のみでなく、整形外科の診療もお手伝いさせていただいております。
外科では肛門外科も診療しております。肛門の病気は日本人の3人に一人は患っているといわれ、特に痔核は便秘を防ぐなどの生活指導や内服薬治療と、軟膏などの局所療法で軽快することが多く、上手にお付き合いをしていくことが必要です。また痔と思っていても直腸癌ということもあり、悩まずに受診されることをお勧めいたします。
受診される皆さんが安心して診療を受けられるようにと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

経歴

  • 昭和53年3月名古屋市立大学医学部卒業
  • 昭和53年5月財団法人天理よろず相談所病院臨床研修医(前期レジデント)
  • 昭和55年5月名古屋市立大学病院臨床研究医
  • 昭和56年7月豊川市民病院外科医員
  • 昭和59年8月名古屋市立大学病院臨床研究医
  • 昭和61年4月名古屋市立大学病院助手
  • 昭和63年1月岐阜県国民健康保険上矢作病院外科医長
  • 平成2年4月トヨタ記念病院外科医長
  • 平成4年1月トヨタ記念病院外科科部長
  • 平成15年4月名古屋市立城北病院外科部長
  • 平成23年5月名古屋市立西部医療センター一般外科部長(城北病院移転拡張)
  • 平成30年4月医療法人紫陽 クリニックサンセール清里

所属学会専門医

  • 日本外科学会外科専門医
    (指導医)
  • 日本消化器外科学会専門医
    (指導医)
  • 日本消化器病学会専門医
    (指導医)
  • 大腸肛門病専門医
    (指導医)
  • 日本小児外科学会認定小児外科専門医
  • 日本臨床肛門病学会認定医
  • 医学博士

 

 

 

 

外科系の専門医制度と連携した
データベース事業の参加について

病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提言を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療は提供できません。
そこで日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するため、『一般財団法人National Clinical Database』(以下、NCD)を立ち上げ、データベース事業を開始することになりました。
この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適正配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

院内紹介

MRI導入しました
AIRIS Vento

クリニックサンセール清里では、MRIを導入しました。
MRIの導入により、より精密な診査・診断が可能になりました。

  • 受付
  • 待合
  • リハビリルーム
  • 内視鏡
  • CT
  • X線

病床のご案内

病床数 / 19床

(個室 / 2室、多床室 /4室)

  • 病室
  • 多床室